選ばれる理由

1:八木整骨院は理念に基づいた言動をしています。

①親切は当たり前。でも、その言葉と行動には八木整骨院の理念が込められています。

当院の理念や開業の精神の中には、院長の私が、自分自身が身体を悪くして苦しんだ時に、その辛さを理解してもらえる内科、精神科、鍼灸院などの先生に出会うことができなかった・・・。だから、患者さんの辛さをしっかりと理解し、共感できる施術家になる!という想いがあります。

 

どこの院でも親切丁寧に対応していると思います。しかし、当院では、その親切、丁寧な対応には、表面的な対応ではなく、院長自身の理念が込められています。

 

②患者さんは遠慮・我慢をしている

 

患者さんへの対応には、1つ1つの行動や言葉のかけ方には、「なぜこうするのか?」という理由があり、スタッフにも徹底指導しています。当院では、親切で丁寧な対応をしています。しかし、高級ホテルの様に丁寧な対応や言葉使いではありません。ひょっとしたら、リラクゼーションサロンやエステサロンの方が、表面的には丁寧な対応かもしれません。忙しい時には、慌ただしく動き回りながらのできる限りの対応になります。

 

しかし、理学療法で電気をかけるときの声のかけかた、タオルをかけるときのタイミングなど、すべてにやり方と理由があります。その理由は、単に丁寧な対応ではなく、具合が悪い人はどうして欲しいと思っているか?具合が悪いけど、遠慮して言えない事がある、我慢していることがある、等など、あくまでも具合が悪くて辛い思いをしている人や悩んでいる人の心にフォーカスした対応を心がけています。

 

③医療機関としての優先事項

 

当院は医療機関です。親切丁寧な対応も重要ですが、最優先するべきことは、安全であり、最終的には患者さんのお悩みを解決することです。だから、親切・丁寧な対応の中にも、優先事項や特に重要視する事項が、理念に基づく行動指針の中に定められています。

 

受付での対応よりも、ベットの中での施術中の患者さんの安全や対応を優先するため、受付での対応が後回しになることもあります。

 

④徹底したスタッフ教育

 

八木整骨院に入職したスタッフは、例え他の整骨院で経験を積んできた人だとしても、徹底的に「八木整骨院の理念」と「考え方」について教育していきます。普通にどこの整骨院でも何気なく使っている言葉1つ1つに細かく注意さあれることもあります。

 

この理念に伴う対応が、当院が選ばれ続けている理由の1つです。

2:指圧・マッサージに一味違うこだわりを持っています

①当院の指圧とマッサージは他の院とどう違うのか?

 

八木院長は、鍼灸マッサージのが学生の頃に、学校とは別に指導を受けてきた恩師から、指圧やマッサージの指導を徹底的に受けてきました。例えば、指圧なら、指圧専門の施術院で行っている院と、整骨院で行っている指圧とでは、天と地の差があります。

 

八木院長は、この様な指圧もマッサージも、最高と思われるやり方を徹底的に学んできました。これをベースにして、現在は、他の手技も取り入れ、年々バージョンアップさせて、指圧とマッサージを組み合わせた独特な手技を加えています。

 

②整骨院独特のマッサージはやりません

 

一般的な整骨院で行われているマッサージは、整骨院業界独特なやり方です。整骨院マッサージと業界では呼んでいます。一般的な整骨院で施術を受けている人は、気持ちが良いと思うでしょうが、腕の良いマッサージ院や指圧院などでいろいろな施術を受けてきて、技術の差を分かる人には納得いかない内容だと思います。

 

なぜこの様なマッサージのやり方をする整骨院が多いのか?正直、正しい理由は分かりません。しかし、院長の私は、整骨院としても、楽なマッサージのやり方をしているだけでは・・・と思っています。

 

ですから、八木整骨院では、一般的な整骨院で行われているマッサージは一切行いません。

3:総合病院での臨床経験があります!

総合病院の東洋医学科で経験を積んできました。

当院の院長には、世田谷区瀬田にある、日産厚生会玉川病院東洋医学科で入院・外来とさまざまな経験を積んできた経験があります。医師からの指導を受けながら施術をおこなってきた経験がありますので、さまざまな痛みに対して、東洋医学だけでなく西洋医学の視点ももったうえで最適と考えられるアドバイスと施術をさせていただく自信がございます。

 

実際、総合病院内で研修を行ったり臨床経験を積める場所は、院長が鍼灸の学校を卒業した時は、都内ではこの日産玉川病院と、北里大学病院しかありませんでした。日本の中でも数院しかありませんでした。

 

こんな入院患者さんの施術も行ってきました。

日産玉川病院は総合病院なので、様々な科の患者さんが入院していました。そのため、入院している疾患で西洋医学の治療に追加して鍼灸を補助的な施術として加える事を依頼されました。また、例えば肝炎で入院しいている方が、肩こりの施術を希望するなど、入院している疾患以外の悩みで施術を依頼されることもありました。

 

入院患者さんで一番多かったのが、脳梗塞や脳出血で片麻痺の患者さんの麻痺回復のための鍼灸施術でした。その他にも、腰椎椎間板ヘルニアの痛み。謎の胸痛(狭心症の疑いで入院)。お腹の手術後の謎の腹痛の施術。下肢の潰瘍。癌の痛みなどなど、様々な疾患の施術を行ってきました。

 

一般的な整骨院や鍼灸院では経験することがない疾患の施術を行ってきたことが、自信を持って臨床に当たることができる礎となっています。

 

 

 

4:鍼灸施術の臨床実績が多い

①鍼灸施術に特に力を入れています。

 

院長の私は、整骨院の学校を卒業後、整形外科に1年間勤務をした後、世田谷区瀬田にある日産玉川病院東洋医学科で鍼灸の研修と臨床経験を積んできました。

 

鍼灸、マッサージ、整骨院といろいろな勉強を積みながら、特に何に一番力を入れて勉強し、技術を身に着けようか?と考えた結果、特に鍼灸の知識と技術をより高めることを選びました。

 

日産玉川病院の東洋医学科は、日本でも数少ない、総合病院内で鍼灸を行いながら、現役の医師から指導を受けることができる医療機関でした。外来、入院の患者さんの施術を行ったり、医師と一緒に臨床検討会を行ったり、様々な勉強会を行い、様々な疾患に対する知識と施術法を学んできました。

 

その学んだ知識を技術を八木整骨院では各鍼灸師に指導しています。その結果、他の鍼灸整骨院だけでなく、一般的な鍼灸院にも負けない実績を作っています。

 

②徹底的に鍼灸師の育成に力を入れています。

 

整骨院は、本来は、骨折・脱臼・捻挫・打撲を治す事が主でした。整骨院の学校では、それ以外の疾患の施術法を学ぶことはありません。つまり、整骨院の先生たちは、学校とは別の場所で、様々な疾患に対応するための知識と技術を学び、経験を積むことになります。

 

マッサージや指圧、整体、カイロプラクティスなどの手技は、正直、国家資格を持っていなくても学ぶことができます。ですから、整骨院でも、整骨院の資格だけを持っている人が、職場や外部セミナーなどでこの様な施術法を学び、実際に患者さんの施術を加えていきます。

 

しかし、鍼灸は、鍼灸の学校に通い、資格を持たないと施術を行うことができません。また、資格を取っても、実際に鍼灸をする指導をしっかりと受けてからでないと、鍼灸施術を自信を持って行うことはできません。また、臨床経験を積める職場が少ないため、臨床経験を積めずに実力が付かない鍼灸師が大勢います。

 

この点が、マッサージは素人を1日指導して、翌日から現場に出している整骨院があることと比べ、鍼灸はしっかりと研修を積まないと患者さんを任せることができない点と大きく異なります。

 

八木整骨院では、新人には3カ月間~半年は徹底した新人教育を日々行い、全体では毎月の定期的な勉強会を行っています。

5:腰痛・ぎっくり腰に強い整骨院です!

①なぜ腰痛が得意なのか?

 

八木整骨院・八木鍼灸院では、腰痛やぎっくり腰といった腰に関する施術を得意としております。実際に、腰痛で悩んでいる方は非常に多く、整形外科疾患で来院する方は、腰痛が一番多いです。

 

院長の私自身も、20歳の時に初めてぎっくり腰を起こしてから、ギックリ腰を起こしたり、仕事が忙しい時に、ついつい腰に悪い動作や姿勢を繰り返すために慢性的に腰痛になってしまった事もあります。「医者の不養生」「紺屋の白袴」。施術法は得意ですし、何が腰痛が原因か?が良く分かっていながら、ついつい仕事の忙しさで、腰に悪い事をしてしまうために、腰を悪くしてしまうわけです。

 

その結果、机上論や、患者さんの施術を行うだけではなく、私自身が、腰痛患者さんの気持ちが良く理解できますし、どうすると腰痛になるのか?どういう施術がより効果的か?どういう運動をすると腰痛に効果的なのか?などが自分の身体を通じて学ぶことが出来ました。

 

その結果、より腰痛施術が得意になりました。ぎっくり腰・慢性腰痛・坐骨神経痛と自分自身も経験してきました。腰痛や坐骨神経痛などでお悩みの方のお気持ちは良く分かります。

 

②ぎっくり腰なら鍼灸がファーストチョイス

ぎっくり腰の時は、まずは腰の痛みを何とかしないといけません。しかし、ぎっくり腰では、腰の筋肉を肉離れしたり、腰の関節を捻じって痛めたことで、炎症を起こしている状態です。むやみにけん引したり、捻じったり、ストレッチしたり、指圧やマッサージをすると、悪化する危険があります。

 

整体院やマッサージ院では整体やマッサージで治そうとしなすが、当院ではそれは危険と考えています。整骨院だと、超音波や微弱電流などの理学療法の機器で、痛みや炎症を収める施術を行いますが、施術直後に痛みを少しでも改善させるためにはあまり期待できない場合が多いです。

 

少しでもその場で痛みを和らげるためには、鍼灸施術をファーストチョイスでお勧めしています。整骨院ではなく、鍼灸施術を特に得意としている、八木整骨院・八木鍼灸院だからこそ、ぎっくり腰をより得意としています。

 

③慢性腰痛では腰とは別の場所の原因を見つけます!

慢性的に腰痛がある場合、単に腰が悪いのではなく、腰に負担がかかってしまう、腰以外の問題があります。当院では、この腰痛の原因がどこにあるのか?をしっかりとチェックして、その場所に対して、得意とする整体やマッサージなどの手技や鍼灸施術を加えていくことで、慢性腰痛を良くしていきます。

 

腰の痛みなどでお悩みの方は一度ご相談ください。

6:スポーツ障害も得意としています!

少年野球の指導を行ってきました。

当院の院長は、少年野球のコーチを10年間努めた経験があります。そのため、野球肩や野球肘に関しての施術や予防に関しても力を入れてきました。また、院長自身は、学生の頃は卓球・バレーボール・剣道と部活動でスポーツを行い、施術家になってからは、スポーツクラブでの筋トレや10キロ程度のジョギングと自分自身もスポーツに関わり続けながら、スポーツ障害についても深く勉強をしてきました。しっかりとご対応させていただく自信がございます。

 

練習や試合でのお怪我、使いすぎによる痛みなど、スポーツで生じたお体の痛みに関しては当院にご相談ください。

7:できるだけお断りしないで施術を引き受けます!

当院は完全予約制にはしていません。

 

完全予約制だと、待ち時間がなくて助かる!と思う方は多いでしょう。しかし、どうしてもこの時間でないと来院出来ない・・・という方の場合、その時間帯に予約枠が取れない場合、どんなに辛くても施術を受けることができません・・・

 

当院では、完全予約制にして、予約を取ったらその時間帯に別に患者さんは入れないで、患者さんをお待たせしないで対応することよりも、「辛い!」と言っている方をお断りしないで、できるだけ対応するようにするようにしています。

 

また、施術は必ずしも時間通りに終わるとは限りません。施術に時間がかかったり、説明に時間がかかる場合もあります。完全予約制にして、すべて時間通りに進めようとしたり、時間に遅れてきた方がいた場合、その方のためにベットを空けて待っているような事はしていません。

 

予約はあくまでも患者さんが同時に大勢来院して、施術が全くできなくなることを避けるために、来院時間を調整しています。

 

当院には、完全予約制で、待ち時間がなく、時間通りに治療が始まって、時間通りに終わってくれないと困る…という方にはご希望の通りの対応ができません。完全予約制をご希望の方には誠に申し訳ありません。

 

しかし、多少の待ち時間は構わないから、辛いから今日施術を受けたい!という方にはできるだけ対応できるように努力しています。

 

ご来院の前にお電話下さい。

 

当院はできるだけ施術の方はお断りしないで対応したいと思っています。しかし、ご連絡なく、皆様が好き勝手な時間に来院すると、当然待ち時間が非常に長くなる可能性があります。そこで、当院初めてで施術をご希望の方は、予めお電話を頂いて、ご来院の時間を決めてきて頂いています。

 

もちろんお電話なしで直接ご予約なしでお越しいただくことも可能ですが、その場合、予めお約束をしていた方を優先して先に施術を行います。メールでの対応は当日の対応はほどんとできません。当日のご連絡は必ずお電話頂いてご来院下さい。

8:お子さんや赤ちゃん連れの方も対応可能です!

産後の骨盤矯正では赤ちゃん連れでも大丈夫です。

 

当院は正直狭いので、特別なキッズスペースはありません。しかし、お子様は待合室やベットの中でお貸ししているDVDなどを見ながら待っています。

 

また乳母車を待合室やベット内に入れて対応している場合もあります。

 

また、条件によっては2階にある6畳の広さがある特別室で施術を行う事も可能です。

 

赤ちゃんがいらっしゃる方の中には、「預けられる人がいないから、痛くてもなかなか整骨院に通えない……」というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。赤ちゃんをお連れの方にも遠慮なく、当院にご相談ください。

    院長メッセージ

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 -

    【施術受付時間】
    【月~金】
    午前9:00~午後12:00
    午後2:30~午後 7 :30
    【土】
    午前9:00~午後12:00
    午後2:30~午後 5 :00
    【定休日】
    日・祝

    所在地

    〒154-0021
    東京都世田谷区
    豪徳寺1‐50‐18
    プルミエ豪徳寺1階

    0120-366-499

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop