整骨院の腰痛に関するQ&A

整骨院の腰痛に関するQ&A

Qぎっくり腰の時は温めたりストレッチした方が良いですか?

A

ぎっくり腰の時は冷やして下さい。

 

ぎっくり腰は、腰の筋肉を肉離れしたり関節を捻挫して痛めた状態です。中では炎症を起こしているので、温めたりすると余計に炎症が強くなり痛みが強くなります。温めるよりもアイスノンなどで冷やした方が良いです。

 

ぎっくり腰は、初めは安静。

 

ぎっくり腰の時、ストレッチなどをして腰を伸ばした方が良いのか?と思う方がいますが、無理に伸ばしたり捻じったりすると余計に痛みが強くなる危険があります。まずは安静にしておきましょう。

 

痛みが引いて来たら、適度に身体を動かす。

 

数日して痛みが引いて来たら、固くなった筋肉を柔らかくするために、ストレッチをしても構いません。痛みが取れて来たのに、いつまでも安静にしているよりは、日常生活の中で出来る範囲で身体を動かした方が回復は良いです。

Qぎっくり腰になりましたが、整骨院に行った方が良いですか?

A

整形外科ではどんな事をしてくれるのか?

 

整形外科ではレントゲンを撮影して、問題がなければ湿布や鎮痛剤で様子をみるようにアドバイスをする事がほとんどです。またブロック注射をする場合もありますが、それだけで痛みがとれない場合もあります。しかし、整形外科では、数日~1週間安静にしていれば良いのだから、それ以上の治療を行う事がありません。そのため、少しでも早く治したい・・・と整骨院や整体院に行く方が多いのです。

 

八木整骨院での対応

ぎっくり腰の時、当院では鍼灸施術をお勧めしています。鍼が怖くて嫌だ・・・という方には、鍼をする場合よりは効果は下がりますが、違う方法で対応しています。

 

当院に来院する方の中で一番多いのが腰痛です。ぎっくり腰で困っている方はぜひ当院にご相談下さい。

院長メッセージ

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【施術受付時間】
【月~金】
午前9:00~午後12:00
午後2:30~午後 7 :30
【土】
午前9:00~午後12:00
午後2:30~午後 5 :00
【定休日】
日・祝

所在地

〒154-0021
東京都世田谷区
豪徳寺1‐50‐18
プルミエ豪徳寺1階

0120-366-499

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop