世田谷区にお住いの方で整骨院と整形外科、どちらを受診しようか?迷ったら

1:整骨院で出来る検査

整骨院では徒手検査(理学的検査)で病気やケガを判断します。

 

整骨院・接骨院ではレントゲン検査をする事は出来ません。

 

整骨院では、徒手検査を行います。

 

徒手検査とは、患者さんの身体の特徴をチェックしたり、手と器具を使って行う検査です。理学的検査とも呼びます。骨折がないか?などレントゲン検査をしないと分からないものもありますが、レントゲン検査では分からないが、この徒手検査で分かる病気やケガもあります。

 

ですから、非常に重要な検査になります。

 

徒手検査には、患部の腫れや押した時の痛みは?熱感は?各関節の動きや可動域は?麻痺はないか?(知覚検査や筋力検査)があります。

 

また、患部にわざと負担をかけて、症状が誘発するか?という検査(首に負荷をかけて神経痛が誘発するか?膝を捻じって痛みが出るか?)など、各部位のケガや、何の病気を疑うか?でいろいろな徒手検査があります。

 

整骨院でちゃんと検査をしているか?

 

整骨院では、単に痛い所を聞いて、電気をかけてマッサージをするだけの院もあります。また、何でも身体の歪みだけをチェックして、「歪みを治しましょう」としか言ってくれない整骨院もあります。

 

大したケガや痛みではない場合、痛い場所を聞くだけでも良い場合もあります。もちろん、身体の歪みが痛みの原因になっている場合は、身体の歪みのチェックも必要でしょう。しかし、ケガや病気によっては、ちゃんと徒手検査(理学検査)をしっかりと行う事が大切です。

 

徒手検査(理学検査)もちゃんとやってくれる院は信頼がおけます

整骨院でも整形外科でも、ちゃんと患部を触り、具合をしっかりと聞いてくれて、必要に応じた理学検査(徒手検査)をしっかりと行ってくれる院は信頼がおけます。ただ、徒手検査も、しっかりとやっているか?適当にやっているか?まではふつうの方には判別がつかないかもしれませんね。

 

身体の状態チェックのやり方も、徒手検査(理学的検査)は、整形外科でもちゃんと行う、西洋医学的なしっかりとした検査法です。しかし、カイロプラクティスや整体などで身体をチェックするやり方は、西洋医学で行う理学的検査とは違う、身体のチェックのやり方の場合もあります。

 

正直、そこの院で、どこまで正しく、必要な検査をしてくれているのか?は正確に理解できる患者さんはいないかもしれません。自分に必要な徒手検査が行われているか?詳しくは直接、検査をしている先生に聞いてみて下さい。

 

 

2:整形外科でないとできない検査

レントゲン検査やMRIなどの画像診断

 

整形外科では、レントゲン検査やさらに精密検査をしてMRI検査などを使った検査が出来ます。整骨院ではこの様な検査は出来ません。レントゲンMRIで画像に映る検査結果は、より詳しい事が分かり、説明される患者さんも納得したり、安心出来たりします。

 

超音波診断機器をおいてある整骨院では、骨折や筋肉や靭帯の損傷をチェックする事は出来ます。(八木整骨院では超音波診断機器はおいていません)しかし、確かな診断をしてもらうためには整形外科を受診して、画像診断をしてもらう必要があります。

 

骨折やMRI検査が必要と思った場合、整骨院ではすぐに整形外科を紹介しています。

 

血液検査

 

膝が痛い場合、加齢による原因で膝の軟骨がすり減って痛い場合もあれば、痛風で痛い場合もあれば、リウマチで痛い場合もあります。痛風やリウマチかどうか?を区別するためには、血液検査が必要です。整骨院では血液検査は出来ないので、整形外科で血液の検査をしてもらわないといけません。

 

整骨院でも、血液検査が必要と思った場合は整形外科や内科の受診を勧めます。

 

超音波検査

 

超音波検査は、整骨院でも置いてある院もあります。ただ、整形外科でも整骨院でも置いてある院は少ないです。しかし、超音波はレントゲンでは映らない、筋肉や靭帯の損傷を簡単にその場でチェックする事が出来ます。また、レントゲンの様に被ばくの危険もないです。

 

整形外科だけしか出来ない検査ではありませんが、今後、超音波診断機器を置く院も増えてくると思うので、載せておきます。

3:整骨院でないと出来ない施術は何?

整骨院でないと出来ない施術は?

 

整骨院では、電気施術以外にも、マッサージや整体、運動療法など、その患者さんの症状に合わせて、必要を思われる施術を加えていきます。この様な施術を整形外科のリハビリ科よりも、丁寧に時間をかけて行っている事が、一番の魅力でしょう。

 

また、各整骨院の先生が、自分が得意とするいろいろな施術方法を身につけているので、その整骨院ならではの、施術法を受ける事が出来ます。

 

整骨院を受診した方が良いのは、この様な施術を丁寧に加えてくれるからです。

 

なぜ整形外科ではマッサージをしてくれないの?

 

整形外科で整骨院の様に丁寧にマッサージや整体を加えない場合が多いです。2つの理由があります。1つは、健康保険では、認められている内容と料金があり、その料金の範囲では、丁寧に時間をかけることができないからです。丁寧に時間をかけても、儲けがなければ赤字になってしまうので、経営上提供が難しいです。

 

もう1つは患者さんの数が多すぎて、全員に時間をかけて施術を提供できないからです。丁寧に施術を提供するためには、スペースと施術をするスタッフの数が必要です。広いスペースと人材を用意するとコストもすごくかかるので、経営上できません。

 

ただ、最近は、整形外科でも、リハビリを行うスタッフを充実させて、マッサージを提供する院も増えて来ました。今後、整形外科でもマッサージを行う院がもっと増えてくるかどうか?は何とも言えません。

何の施術をどのくらいやってくれるかは整骨院次第

 

正直な話、どの様な施術を行うか?は、治療費とも関係があります。なぜなら、健康保険のみの場合、○○円と決められているからです。

 

例えば、ある患者さんの施術が健康保険で600円だったとします。この600円とは、健康保険の請求金額と患者さんが窓口で支払う金額の合計が600円です。1割負担なら60円を窓口で支払えば良い料金体系です。

 

一生懸命施術をしても、全部で600円しかもらえない場合、正直、何十分も付きっ切りで施術を加える事は出来ません。必然的に、600円しか得られなくてもサービスで時間をかけて施術を行うか?600円ならこの程度といった簡単な施術しか加えないか?

 

結局は、各整骨院の経営方針によって異なります。

整骨院によっては、この様な料金しか徴収出来ない場合、サービスで施術を提供したり、施術をお断りしたり、自費を追加で頂いたり、ケースバイケースな対応をとるでしょう。

 

 

4:どんな時に、整骨院は整形外科を紹介するか?

骨折を疑う場合やケガの程度がひどい場合

 

打撲や捻挫でも、痛みが強かったり、腫れがひどい場合は骨折を疑い整形外科の受診を勧めて、骨折の有無を確認します。また、靭帯や筋肉の損傷がひどい場合も、治るまでの経過に時間がかかる場合は、整形外科の診察を入れて経過を観察したいので整形外科の受診をすぐに勧めます。

 

血液検査が必要な場合

 

リウマチや通風などを疑う場合は、血液検査が必要です。例えば、足の親指が痛む場合、痛風で痛む場合、外反母趾で痛む場合、リウマチで痛む場合、特に原因不明で痛む場合・・いろいろあります。

 

整形外科を受診した場合、レントゲンだけでなく、念のために血液検査を同時に行う場合も多いです。整骨院では、以前、検査で何か指摘された事があるか?などを参考に、血液検査をした方が良い場合はすぐに紹介しています。

 

注射や投薬が必要な場合

 

例えば、肩に激痛が出てきた場合、肩峰下滑液包炎や石灰沈着性腱板炎などの様な強い炎症を起こしている場合は、肩にステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン)の注射を打った方が良いのですぐに整形外科を紹介します。痛みが強いために、鎮痛剤が必要な場合も紹介です。

 

また、膝に水が溜まり過ぎて、水を注射器で抜いた方が良いと判断した場合もすぐに整形を紹介します。

 

また、稀に化膿しいる場合などは、整骨院での施術は禁忌です。すぐに整形外科を紹介して抗生物質などを処方してもらいます。

 

症状が進行している場合

腰椎椎間板ヘルニアなどで、痛みや麻痺が進行している場合は、すぐに整形外科を紹介し、精密検査を勧めます。日に日にひどくなる。痛みがあったが、急に麻痺が出てきたなど、症状が進行したり、急変した場合はすぐに紹介します。

 

交通事故にあった場合

 

交通事故にあった場合、整骨院だけでなく整形外科で見てもらう事も重要です。もしもまだ整形外科を受診していない場合は、整形外科も受診するように紹介します。

 

 

5:どんな時に医者が整骨院を紹介するか?

整骨院を理解してくれるお医者さんは?

 

医師の中には、

①整骨院に理解がある先生

②整骨院に理解があるが、信頼できると分かった院しか信用しない先生

③整骨院の事が良く分からない先生

④整骨院の事を誤解している先生

⑤整骨院の事を目の敵にしている先生・・・

 

いろいろな医師がいます。

 

この様に、医師の考えによって、整骨院の受診を勧める場合と勧めない場合があると、患者さんも迷ってしまうのも当たり前かもしれませんね。

 

整骨院を紹介してくれる医師は?

 

大学病院や大きな病院では、整形外科でもリハビリ施設を持っていない事が多いので、日々のリハビリを地域の整形外科や整骨院に依頼する事が多いです。

 

また、内科や耳鼻科などでも、内科的検査や耳鼻科的な検査では問題がないので、血液の流れを良くするために、整骨院で首や肩をほぐしてもらいなさいと、整骨院を紹介してくれる場合もあります。

 

医師から信頼される整骨院とは?

 

まずは、地域の医師との連携が取れている整骨院かどうかです。八木整骨院では、開業以来、地域の内科、整形外科の医師に挨拶に行ったり、患者さんを紹介したら具合や経過を尋ねたり、定期的に話を聞きに行く事で医師からの信頼を得ています。

 

また、その医師にかかっている方が、八木整骨院でも施術を受けている場合、患者さんが当院の事を医師に話して、当院の評判を伝えてくれます。当然、良い評判が多ければ信頼が増すし、悪い評判を聞けば、医師からの信頼が得られなくなります。

 

 

 

 

院長メッセージ

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【施術受付時間】
【月~金】
午前9:00~午後12:00
午後2:30~午後 7 :30
【土】
午前9:00~午後12:00
午後2:30~午後 5 :00
【定休日】
日・祝

所在地

〒154-0021
東京都世田谷区
豪徳寺1‐50‐18
プルミエ豪徳寺1階

0120-366-499

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop